top of page

水泳教室の現場で紙が水に濡れて困っていませんか?

水に濡れても大丈夫な紙があるんです。

プールサイドで紙に書く時、水に濡れて紙が弱くなったり、書く時に滲むことがありますよね。

合成紙のユポ紙を使用すれば水に濡れても紙が弱くなることはありません。

水に強いって言っても少し水をはじくくらいじゃないの、って思いますよね。違うんです。

ユポ紙はとにかく水に強いんです。屋外に貼られているポスターにも使われている紙でちょっとやそっとじゃあ紙が弱ることはありません。

更に破れにくく、鉛筆で書くことができる種類もあるんです。

実際に使用しているお客様からいただいた「お客様の声」に掲載している通り、とても好評です。

屋外用耐水紙【ユポ紙】とは

ユポ紙とは?

フィルム法合成紙です。一般の紙と比較して耐水性があるので水にぬれても破れにくく、インクのにじみもありません。

また、ユポの主原料は、合成樹脂「ポリプロピレン」と天然の鉱物である「無機充填材」です。環境に優しいという点でも注目されています。横断幕や屋外ポスターや屋外で使用するPOP、水泳教室の記入用紙等にもご使用いただけます。

用紙のサンプルを無料でお送りすることも可能ですので、是非ご活用ください。

刷上がりが違うということが起こりにくいので安心です。

みなさんの不安を少しでも軽減できるようご質問・ご相談にも応対しております。

ぜひソトプリをお試しくださいね!

閲覧数:13回

最新記事

すべて表示

わいんの事故防止対策はチェック・チェック・ダブルチェック!

こんにちわー! 急な冷え込みに、今年の夏の暑さをすっかり忘れた柳澤です! 年末はどこも印刷工場が込み合いますので、早めの在庫チェックをお勧めします! 今回は当社わいん工場が取り組む事故防止対策のご紹介! 大量生産の製品と違い、印刷物はお客様に合わせたオーダーメイドで製造します。 注文によってサイズや用紙、加工が違うのでちょっとした勘違いから製品不良が起きやすい。 当社の事故防止対策は、ズバリ!「チ

屋外用印刷物の紫外線焼けでお困りではないですか?

屋外使用の印刷物で困る紫外線焼け。 直射日光のあたる店舗の入り口で、黒と青だけが残ったポスターを見かけたことありませんか?? 特に赤と黄色は色褪せが早く、強い日差しでは数か月で色が抜けてしまうことがあります。そのためデータ制作時に赤と黄色の濃度をあげ、かなり赤みが強い状態で印刷されることもあるようです。 そんな育てるポスターも楽しみはあるのでしょうが、実際は最初から希望通りの色で作成したい。 先の

出荷の梱包もご要望に対応いたします

こんにちはー!! 今日も平らな道でつまずく柳澤です! 先日お客様から複写伝票の梱包についてご要望がありました。 10,000セットをイベントで配布するので、ゴミが少なくなるよう簡単な梱包をご希望です。 通常500セット程度をクラフトで包みますので、外箱を開けると20包のクラフト包装になります。 今回は打合せの上、伝票を少数づつ帯どめをし、箱入れ分全数を一度にクラフト包装、 そのまま箱へ納める仕様に

Comments


bottom of page