top of page

会報誌・冊子などを作成される方、ご一読ください

こんにちわー!今日も元気に走り回る柳澤です!

文集や会報・広報誌・論文など、数名の方が執筆された文章をまとめて冊子にすることってありますよね。

昔は手書きの原稿を集めて打ち込んでいましたが、今はPCが普及したのでデータ受信で原稿が集められる便利な世の中になりました。しかし原稿が揃ってみるとフォントやサイズがバラバラで、句読点の点がカンマだったりピリオドだったり。カッコも鉤括弧や二重鉤括弧などみなさん自由度高めで作成されます。

ひとつの冊子は文字が揃っていないとあまり見た目がよくありません。

担当者様の校正作業にはそれはもう大変な時間と労力が必要です。

万が一見落としがあったら来年度までネタにされたり( ノД`)…そんなご担当者様の負担を軽減したい!

印刷会社の制作部ではお預かりしたデータを流し込むときに句読点やカッコを統一する設定ができます。

流し込むと一度にバーンと直すことができるので、

会報誌などは印刷会社で一度揃えてもらうと見映えが良く(カッコよくなる)のでおすすめです!

閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

わいんの事故防止対策はチェック・チェック・ダブルチェック!

こんにちわー! 急な冷え込みに、今年の夏の暑さをすっかり忘れた柳澤です! 年末はどこも印刷工場が込み合いますので、早めの在庫チェックをお勧めします! 今回は当社わいん工場が取り組む事故防止対策のご紹介! 大量生産の製品と違い、印刷物はお客様に合わせたオーダーメイドで製造します。 注文によってサイズや用紙、加工が違うのでちょっとした勘違いから製品不良が起きやすい。 当社の事故防止対策は、ズバリ!「チ

水泳教室の現場で紙が水に濡れて困っていませんか?

水に濡れても大丈夫な紙があるんです。 プールサイドで紙に書く時、水に濡れて紙が弱くなったり、書く時に滲むことがありますよね。 合成紙のユポ紙を使用すれば水に濡れても紙が弱くなることはありません。 水に強いって言っても少し水をはじくくらいじゃないの、って思いますよね。違うんです。 ユポ紙はとにかく水に強いんです。屋外に貼られているポスターにも使われている紙でちょっとやそっとじゃあ紙が弱ることはありま

屋外用印刷物の紫外線焼けでお困りではないですか?

屋外使用の印刷物で困る紫外線焼け。 直射日光のあたる店舗の入り口で、黒と青だけが残ったポスターを見かけたことありませんか?? 特に赤と黄色は色褪せが早く、強い日差しでは数か月で色が抜けてしまうことがあります。そのためデータ制作時に赤と黄色の濃度をあげ、かなり赤みが強い状態で印刷されることもあるようです。 そんな育てるポスターも楽しみはあるのでしょうが、実際は最初から希望通りの色で作成したい。 先の

Comments


bottom of page